DCブラシレス・モータの制御学習用キット

Interface誌で連載中の「ブラシレス・モータを回すプログラム 書き方講座」で利用しているキットです.

2021年12月号から連載しています.

連載では,最も分かりやすい矩形波駆動でブラシレス・モータを回します.

●内容物

マイコン・ボード:NUCLEO STM32F302R8(STマイクロエレクトロニクス)

モータ・ドライバ・ボード:P-NUCLEO-IHM001(STマイクロエレクトロニクス

DCブラシレス・モータ:BR2804

ホールセンサ

売ページ

ホールセンサのみ

●おすすめポイント

ゲート・ドライバICにはL6230を使っています.ハイサイド/ローサイドのデッド・タイムなどはゲート・ドライバで管理するためマイコンからは扱いやすくなっています.

 カートに搭載している「CQブラシレス・モータ」とはモータの極数などが違いますが,駆動の考え方は同じです.カートのモータについて各駆動方式(矩形波駆動,正弦波駆動,ベクトル制御)を学習するには,手軽でよいキットになっています.

●ほかに用意するもの

・6~24V程度の電源(電池でもOK)

・パソコン(プログラムはmbedで開発する)

・+ドライバ,はんだごて,はんだ線,ニッパ

●あるとよいもの

・オシロスコープ

・安定化電源

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。