インバータ・ボードとマイコン・ボートとの接続

 マイコン・ボード(白いボード)とドライバ・ボードとはピン・ソケットで接続します.重ねて実装する感じになります. 奥まで差し込んだ状態が上の写真です.ピン・ヘッダとピン・ソケットの間に少し隙間が空きます.

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。